レディースカジュアルショップ001平面図

こちらの図面は、婦人服の平面図の事例ですが、カジュアル色の強い店舗となっています。

コンパクトなショップの中央には、フェイクのビッグツリーが配置されていますが、このショップのイメージコンセプトなのでしょう。
店舗のアイキャッチャーにも一役かっているようですね!

奇抜なアイデアではありますが、長年見ているとちょっと飽きが来るかもしれませんね。

私が考える対応策としては、シーズンごとにフェイクを変えることですかね!
ただ、費用が掛かるので店長としては嫌感が走るかもしれません。

デザイナーのアイデアは良いのですが、こういう店舗ってすぐに消えてしまう恐れを感じます。

仕事を頂いたのに、こんな嫌みは言うものじゃないですね!

ちなみにこのショップ、ほとんどが固定什器で構成されているので、墨出しはしっかりしておくように工事関係者にはしっかりお伝えしました。

エンタランス部分の開口もしっかりとれていて、とても開放感のあるショップだと感じます。

私が担当したのは、基本図面での調整と実施図面でした。

天井伏せ図もありますので、画像を乗せておきます。

レディースカジュアルショップ001天井伏せ図

お役立てください。

以上、平面事例でした。

デザインランキングに参加してます。
応援お願い致します!

↓ ↓ ↓

デザインランキング