このショップでレイアウトされている、単品什器をまとめてご紹介します。

全部で3種類ありますが、ひとつは持込什器です。
ですので、レジカウンターとシングルハンガーラックの2種類となります。

個性のあるレジカウンター

レディースカジュアルショップのレジカウンター

見た目は、このショップの顔となる中央の大きなプランターと同仕様で仕上げていますが、機能的にはごくシンプルな作りになっています。

さて、このレジカウンター什器の外側については参照図で理解できるでしょう。

機能面に関しては、上段から、抽出、可動棚となっています。
全くもって、一般的であり基本機能を備えたレジカウンターといえるのではないでしょうか。 

レジカウンターの断面図と部分詳細図

レディースカジュアルショップのレジカウンターの断面図

先ほども言いましたが、使いやすい一般的な機能です。

ただ、注意点がひとつ。
外面がモルタル仕上げとなっているので、木仕上げの部分との接点がちょっと難かもしれません。

今思えば、何らかの見切りを入れれば良かったと反省しています。 

部分詳細図も載せておきます。

レディースカジュアルショップのレジカウンターの部分詳細図

最後に、レジ台には必要とされる機能が多くあります。
ですから、普段からチェックと自分なりの整理をしておくととても便利です。

多くのレジ台を知ることで、きっと仕事を早く消化できると普段から感じています。

シンプルなシングルハンガーラック

レディースカジュアルショップのシングルハンガーラック

カテゴリー:レディースカジュアルショップ001は、この什器で終了です。

最後に、こんなシンプルで取り柄のない別注のシングルハンガーラックで終わるのも何ですが、最後までお付き合い感謝します。

このショップのイメージで考案されとはいいますが、あまりデザインリレーションは感じませんね。

デザイナーさんもここまで来ると疲れが出たのでしょうね。だって脚もとのデザインは、どう見ても感心できません。(ごめん!)

後にフェイスアウトが出来る備品の図面を頼まれましたが、このハンガーに掛けるとちょっと不安定になりそうなので、私的には断りたかった。

しかし、そうも出来ないのでスケッチ(資料なし)を送ったような・・・・。
いずれにせよ重心をもう少し後ろにすれば良かったように感じます。。

レディースカジュアルショップのシングルハンガーラックの部分詳細図

上の画像は、詳細図・・・。
といいたいところですが、あまりたいしたことはありません。
でも。とりあえず載せときます。

最後にひと言!

クライアントというものは、非常にわがままです。 
図面が仕上げってから「あれが欲しいとか、これを付けてくれとか」言ってきます。

しかし、我々の仕事はそれにどう対応するかが勝負です。
ただ、注意すべきは全ていいなりになると、もう大変なことになります。 

ですから私は、事前に確認事項をまとめた資料もって打合せに望みます。 
そして打合せのなかで、しつこく「ああやこうや」と言って確認を求めます。 

しかし、どうしてもというときは出来るだけクライアントの要望は答えるようにしてきました。
みなさんも、しっかり資料を読み込んで、事前に質疑など確認事項をまとめておいたほうが、よいかもしれませんね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

デザインランキングに参加してます。
応援お願い致します!

↓ ↓ ↓

デザインランキング