レディースカジュアルショップ001展開図1

展開図を説明させていただきます。
内容をご理解いただくために、前回ご紹介しました平面図は参照しておいてください。

さて、展開図は2図面でまとめました。
1枚目は、A展開図〜C展開図までです。

この店舗は、ティーンズショップで全体的に無機質な素材で仕上げ、内装に華やかな女性テイストを盛り込んでいます。
ちょっとミスマッチかな?、とも思える雰囲気でまとめられていたようです。

この頃(2010年当たり?)はこういう雰囲気の店舗が多かったように思えます。

2枚目、D展開図〜E展開図です。
中央にレイアウトされた、ハンガーラックも展開図に入れています。

レディースカジュアルショップ001展開図2

主な素材は、以下の通りです。
■床:巾150mmのフローリングオイルペイント拭き取り/エージング加工 
■壁面:モルタル仕上げ+エージング加工 
■その他、スチール関連は黒皮+ブラッククリアー仕上げとなっています。 
※要は古びた感じを出したかったようですね、デザイナーは。

全体的に、粗野で無機質空間を演出。

そして基本照明はあえて暗くして、重点照明でムードを醸し出すように計画しているようです。 
やはり、ビッグツリーとサインが目を引きます。

さて、展開図D、Eを見ていただくと、奥壁面にFRとレジ台が確認できると思いますが、ここでも店舗の名称にもなった「5」のロゴタイプが目立って素敵です。 

このショップのほとんどが、造作工事での什器取り付けが多く、実施図はやけに手間がかかったことを記憶しています。
デザイナーさんの希望は、やはり通しておくべきですね。

やっぱり、格好いい!

尚、家具の左隣にはストックルームの出入り口を設けましたが、こちらも家具にあわせたアンティークデザインを施しました。

この店舗は、デザインはデザイナーであって、収めはすべて私が担当しました。
全体を通して感じたことは、業務分担することで、かなりスマートにことが進んだのは良かったことと感じます。 

デザインランキングに参加してます。
応援お願い致します!

↓ ↓ ↓

デザインランキング