エレガント系婦人服の壁面詳細図1

店舗環境図が終了し、今回からはもっと突っ込んだ図面事例をお届けします。
まず、壁面環境の詳細図から始めましょう!

詳細図といっても、アパレルショップはそれほど込み入ったものはありません。
むしろ、素材や間接照明を生かした事例が多いかと思います。

この詳細図がどの位置にあたるかは、全体平面図でご確認ください。
下の画像は、平面図を拡大したものです。

エレガント系婦人服の壁面詳細図の拡大平面図

奥壁面、トルソーでディスプレイされている位置になります。

ところで、このショップでの私のお気に入りは、この壁面に在ります。

と言うのも、この壁面素材と間接照明が素晴らしくマッチして壁面のムードが盛り上がります。

壁面素材と間接照明がマッチした壁面イメージ
参考写真は、グラキューブ様からのお借りしています。

あくまでイメージですが、見え方感はこのようになります。

今では、珍しくも無いレリーフパネルですが、このパネルの表面が3次元的なので、そこに上部からの照明を当てることは、演出としてはかなり効果があると思います。

また、その空間での商品陳列はかなり訴求力を増し、お客様の購買心理に働きかけるでしょう。

この壁面からは、上部照明が無く配置されている什器に間接的に照明器具を取り付けています。(後にこのサイトでもご披露します)

もちろん、このレリーフパネルを使用しているのは、この面だけではなくショップ左壁面でも活用されているようです。

最後に、レリーフパネルについて少々お伝えして終わりにします。

レリーフパネルとは、基本的に珪酸カルシウム板に美しく貼り込まれた内装用化粧パネルです。照明との融合によりさまざまな陰影を醸し出すデザイン性は、他の内装材では不可能だった空間演出を実現します。

デザインランキングに参加してます。
応援お願い致します!

↓ ↓ ↓

デザインランキング