エレガント系婦人服売場。
今回ご紹介する図面事例は、売場に必要不可欠な中央什器たちです。

中には、デザイン的に特に特徴のないものもあります。
だからこそ、全体の調和が取れているのです。

ぜひ、参考になさってください。

VMDを意識したオリジナリティのあるコーディネート什器

エレガント系婦人服売場のオリジナリティあるコーディネート什器

ショップの中央に配置され、アパレル商品と共にアクセサリーなどもコーディネイト演出できる什器です。

ショップの、やや奥に2台配置されています。
1650mmもの什器ワイドは、ゆったりした空間で良いディスプレースペースとなります。VMDを意識してますね!

シンプルで使いやすさを追求しただけあって、フォルム自体には、それほど目新しさは感じません。しかし、随所のデザインには納得できるものを感じます。

腰部分もそのひとつ。
底目地は、ピンクブロンズのSUS プレートで仕上げられています。

エレガント系婦人服売場のオリジナリティあるコーディネート什器の詳細図

おしゃれ感が感じられますね。
木素材とのカラーバランスも、バッチリです。

また、ガラス棚もW=900mmあるので、革小物やアクセサリーだけに限らず、トップスも余裕を持ってディスプレーできますね! 

ストック機能を持つコーディネートオープン棚

エレガント系婦人服売場のストック機能を持つコーディネートオープン棚

店頭やや左に配置されているこちらの什器は、前述の什器と同仕様とし、フォルムでの変化を見ることができます。通常はオープン棚と呼んでいます。

こちらも、VMDを意識してガラストップでのコーディネートはもちろん、中棚以下にはトップスの展示やその商品のストックなどを上手く機能させた什器です。

このような什器は、大人の女性をターゲットにしたショップで多く見られます。多くの商品をボリュームで見せることはせず、一品一品大切に販売しようとするこのショップならではの売り方だと考えます。

最後に、この什器の断面詳細図を添付しておきます。

エレガント系婦人服売場のストック機能を持つコーディネートオープン棚の断面図

断面図を見ていても、バランス通いのと引き出しを利用したストックも店員さんには親切な什器です。

エレガント系婦人服売場のストック機能を持つコーディネートオープン棚の引き出し部詳細図

什器のディティールですが、これを見る限りシンプルとはいえデザインはかなり意識したものと思われます。

機能性豊かなオペレーションカウンター

エレガント系婦人服売場の機能性豊かなオペレーションカウンター

この什器は、店舗で不可欠なオペレーションカウンターです。
店舗右奥、ストック什器の前に配置されています。

レジ・サービス・接客など、カウンターにもいろいろあります。
それぞれのカウンターの役割は、すでにお分かりだと認識していますが、このオペレーションカンターは、あくまでも店側での機能を優先したものです。

店側の機能を具体的に言うならば、顧客管理、商品管理、本部とのコミュニケーションなどです。その機能がこのカウンターには備わっています。

尚、レジ精算は百貨店などのように集中レジというものがあって、購入後、お客様から代金を頂きそこで初めて精算となります。

それでは、それぞれの断面詳細図をお目にかけます。

エレガント系婦人服売場の機能性豊かなオペレーションカウンターの断面図

左から、トップは引き出し、下部にはゴミ箱を収納します。

次も同様で、トップは引き出しで顧客管理などのファイルを収納します。そして下部は、商品の包装紙や紙バッグなどを収納します。

まあ、このあたりは普通のレジ台と同様の機能ですが、以下の断面図がちょっとした違いがあります。

エレガント系婦人服売場の機能性豊かなオペレーションカウンターの断面拡大図

従来のレジ・サービスカウンターの違いと言えば、トップにPCを設置、続いてFAX。そして、プリンターとなってますね。

この機能こそが店側の機能であり、この機能が無ければショップの運営及び、商品管理が行き届かなくなってショップとして成り立たなくなります。

ただ、今ならもう少し機能が増しているかもしれません。

シンプルで品があるシングルハンガー

シンプルで品があるシングルハンガー

このシングルハンガーは、デザインもそれなりに施されつつ、とても上品でシンプルなSHGRだと感じています。

そして、他のショップでよく使用されているものと比べると、ひと味ちがうものがあります。
その違いとは・・・。

SHGRの脚下を拡大した図面をご覧下さい。

シンプルで品があるシングルハンガーの脚部拡大図

ちょっとお洒落さが漂うのを感じますか? そうベースの部分です。
また、安定性も良く考えられています。

経験上のことですが、SHGRのデザインって変化を付けるのが難しいのです。
ですので、いつも面白くも無いデザインになってしまうことが多いんですね。

そこで!!

私は、ここで考えました。
それは、この部分を素材の変化で、かなりのバリエーションが考えられると!

この件とはちょっと違いますが、今までにSHGRを多く描いてきましたが、そのバリエーション方法を絶えず考えておくのも必要です。

私の場合は、ひとつのデザインから5〜10パターンのデザインを作ったものです。

最後に今回のシングルハンガーのサイズ違いを添付しておきます。

 W=900mmバージョン

シンプルで品があるシングルハンガーのW900バージョン

W600バージョン

シンプルで品があるシングルハンガーのW600バージョン

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

デザインランキングに参加してます。
応援お願い致します!

↓ ↓ ↓

デザインランキング