メンズロープライススーツ売場のVMD什器

さてこのロープライススーツ売場の見せ場であるVMDエリアの什器とその断面詳細図です。 

しっかりお客様にアピール出来るとエリアと考えます。 
また、先回ご紹介したガラススクリーンがよりその効果を高めています。 

ここは、シーズンに打ち出す商品を如何に見せるかが勝負の「場」でもあります。
 
商品を中心にその関連商品を明確に見せることが肝心です。 

そして着想感やライフスタイル演出にも手を入れて欲しいところです。 

尚、壁面システムを施していますので、壁面備品(棚、ハンガー)等を旨く、組み替えることも出来ます。 

後は、販売員の腕前で売り上げは、確実に上がると思われます。

下部の什器図は、上記のメインディスプレーでありVMDエリアの裏側に当たる面になります。 

スーツ売場になくてはならないのがこのドレスシャツです。 

ここでは、まず上段でネクタイとコーディネートされたシャツをフェイスアウトで展示します。 

明確なVMDですね。

その下段に、その関連商品を棚で配置構成します。 まあ、「上で見て。下で売る」という考え方です。VMDの基本です。 

この売場はとても明解ですし、お客様も見やすく、触りやすく、選びやすいので大変親切な売場ともいえます。 

また、中央の一部分に「くりぬき」を施し、シースルー感をだします。 
売場環境のガラススクリーンを通して人の動きが、売場の活気を盛り上げます。 

尚、この什器は壁面システムで構成されていますので、オールフレキシブルとなり変化のあるバリエーションが編集できます。