間接照明と柱巻き造作の外観図と断面図

ladys_010_柱巻HG

柱巻き造作と間接照明ボックスの詳細図です。

この間接照明ボックスは無機質でグレートーンの仕上げにアクセントとして設けたものです。
又、もう一方で機能を切り替える為の見切り材としての役割もあります。

ただ、取り付けている場所がこの柱だけなのでちょっともったいないようにも感じます。
見切り材としてなら特に照明を仕込む必要はないのですが、アクセントとしては非常に効果的です。

多用してしまうとショップのイメージを損なう事もあるので、要所々々に取り付けます。
その結果よりファサードを際立たせる演出が期待できますね。

コメントを残す

このページの先頭へ