フィッティングルームのカーテンとストックルーム建具の外観図

ladys_010_扉

フィッティングルーム(以降FR)のカーテンとストックルーム建具の外観図です。

図面的には詳細図と建具図とで分けて作図した方がより分かりやすいでしょう。ちょっと詰め込み過ぎで、FRの開口部分は特に見難いですね。

このFRのカーテンは2つある開口を1本のレールで開け閉めします。

その為間仕切り壁を貫通するので開口部には亜鉛メッキのフラットバーを取り付けていますが、カーテンと間仕切り見付けのかぶり具合が少なく、隙間がでる恐れがありますね。

間仕切り壁が9cm程度なので、カーテンとかぶるのは約4cmぐらしかありません。やはり中で試着するお客様にとって隙間があると落ち着かない物です。

対処策の一つとしては、まずカーテンレールをそれぞれ独立させます。
そして、間仕切り部分で90度まげてFR奥へ10cm程伸ばす事でそれぞれ隙間なくしめる事が出来ます。

もちろん、間仕切り壁の貫通開口はなくします。

続いてストックルーム入り口の建具ですが、壁面のケイカル板とモルタル仕上げの意匠と同じにしています。

ただ建具の開閉時の衝撃を考えて、モルタルではクラック入ってしまいます。
その為木工の白ラッカー塗装ベースにアルミ色シートを貼って見た目の統一を図っています。

コメントを残す

このページの先頭へ