ヤングカジュアル006_展開事例2

ladys_010_展開図2

レディースヤングカジュアルショップ006の展開図その2です。

こちらの作図事例は、店内をとらえたものです。御理解ください。

仲間うちでは、この展開図を描くことを邪魔くさがる奴がたまにいます。
いずれ描かないといけないものの、どうしてもおっくうがる奴がいます。

「何故?」と聞くと、時間がかかると帰ってきました。開いた口がふさがりません、

私の場合は、この展開図というのが昔から大好きでしたね。
それは、徐々に店のかたちが見えてくるからです。そしてなんだか嬉しくなるのです。

昔はよく、仕上がった展開図をそれぞれをカットして、それをスチレンボードに貼ってスタディ模型をよく作りました。

これが、けっこう役に立つのです。また、空間がより理解でき、とても勉強になります。
みなさんも是非、やってみてください。時間はほとんどかかりません。

コメントを残す

このページの先頭へ