柱型棚什器の外観図と断面詳細図

ladys003_03柱型詳細図

さて今回は、店頭入って左にある柱への造作棚什器の外観図と断面詳細図です。

ちょっとした空間にも、このような棚ボックス什器を設置しておけば、ショップのポイント的な売場としての役割を担います。

まあ、柱造作といっても我々にとっては、壁面の造作と同等の扱いをします。

ちょうどワイド寸法がないので小物やアクセサリーを展開するように提案しました。

システムとしては、ダボにて棚を可動式としました。

欲ををいえば天井からの照明が寂しかったので、棚下照明が欲しかったですね。

コメントを残す

このページの先頭へ