柱巻とフィッティングルーム(FR)の外観図

トラベルバッグ001柱巻き+FR詳細図

柱巻とフィッティングルームの外観図です。

壁面システムは先回ご紹介した「ワン・バイ・ワン」の横スリットシステムです。

この柱にはシャッターが2面に絡んでいて、その内1面は、殆ど何も意匠や機能を付ける事ができなくなっています。

通路面でないところが唯一の救いですね。

柱とフィッティングルームを抱き合わす方法は、百貨店の中央区画では多く使われ、ディスレプレー演出が可能となっています。

しかし、大きな壁をつくってしまって、売場内への視認性を下げてしまう恐れもあるので注意して下さい。

下記から、フィッティングルーム(FR)の内部展開図と建具図をご覧いただけます。

トラベルバッグ001FR内部展開図+建具

コメントを残す

このページの先頭へ