グリット什器の姿図と断面図

トラベルバッグ001グリット什器家具詳細図

トラベルバッグ001グリット什器位置

 

フィッティングルーム横に設置したグリット什器の姿図です。

各グリット上部に、ミニダウンライトを取り付けているのですが、熱抜き開口を設ける事を忘れないで下さい。

分かりやすいように平面図を添付しました。

この平面図を見てもらうと、中央のグリット什器(平面図上のB什器)の背面が造作壁なのがわかります。

そこで、熱抜き開口は、什器裏面に設ければ問題ありません。

ただ、問題は左右の2台(平面図上のA,C什器)で、行灯サインからの配線開口を、熱抜きと兼用する方法が妥当かもしれませんね。

この場合は、妻板内もどこかを貫通する必要があります。

また、底板にアジャスターが取り付けてあります。

しかし、自立させるには奥行きが若干狭いので、フィッティングルーム側で固定する必要がありますね。

コメントを残す

このページの先頭へ