レジカウンターの外観図と断面図

くくるレジカウンター

 

レジカウンターの外観図と断面図です。

図面としては、これで終わりですがちょっと少ないようにも思えます。

まあ、入札用に作成されたものと考えれば納得ですがね。

 

飲食店の場合、厨房区画とそうでない区画との取り合いが、ややこしく思われがちです。

しかし、慣れればなんてことはないので、図面を絶えず意識して読み込むことが大切です。

 

この図面で気になることは、レジ台の高さが低いので使いにくいかもしれませんね。

今回の店舗事例で、何か良いところがあれば是非、自分のものにしてください。

それでは、私の担当分は取りあえず終わります。

このようなカウンターの図面は、まだまだあるので追って、ご覧いただけるでしょう!

完!

コメントを残す

このページの先頭へ