片面什器の外観図

kids_002_05片面HG什器

この什器は、平面図上で柱巻きと隣接店舗との境界線上に配置した片面什器です。

百貨店では規制で、柱に対して直接意匠や造作物を取り付ける事が出来ないケースもあります。

そのため、この事例では片面什器を柱巻きに設置しています。

意匠はいたってシンプルで、背パネルのトップとステージの巾木を、他の什器と共通したショップカラーで塗装しているだけで、特に詳細図を描く部分はありませんね。

ただ注意点として、棚下照明を追加する場合もあるかもしれませんので、ラインコンセントと百貨店指定の3Pコンセントを取り付けておくべきでしょう。

また、イベント等でレイアウトを変更する場合もあるので、背パネルの裏面も表と同様に仕上げておいた方がよいでしょうね。

下図は、機能を棚のみの構成にした三面図で、参考としてご覧ください。

kids_002_06片面棚什器

コメントを残す

このページの先頭へ