システム壁面の外観図と詳細図04

壁面4指示平面

スポーツシューズ_001壁面4

 

平面図の左サイドに位置し、ショッップサインが入った壁面、そして店内側の壁面機能と断面詳細を描いてます。

特記することはありません。

本来は、スチールの丸柱と壁面との収まりを描くべきでした。

しかし、残念な事に資料が残っていないということは、施工する側の業者さんが描いたのかもしれませんね。

こういうことはよくあります。

こちらの作業としては、作図で出墨と入り墨だけを明確にし、業者さんに図面を渡します。

その後、こちらサイドでチェックするやり方です。

サッシュなどは、内装の図面屋さんでは描けないですからね。

専門分野は、専門家に任すのもよい方法ですし、その方が安心です。

 

コメントを残す

このページの先頭へ