ファサード入り口部屋根の詳細図-タイプC-

飲食003 Cタイプ庇

ラーメン博物館の個別店舗のファサードの断面図シリーズが続きます。

これも他と違ったデザインで構成しました。

今度は、2段屋根を考えてみました。

変化があってちょっと面白いでしょ。

このデザインは、京都のお寺を廻っているとき撮った写真をベースに、ちょっと手を加えたものです。

「和」に関してのデザインソースは、京都に出向いて、そのデザインを貰ってくるようにしています。

しょっちゅうは行けませんが、観光がてら出向くときは必ず、カメラを持って行くようにしています。

尚、サイン等も良い素材がいっぱいあります。

コメントを残す

このページの先頭へ