ファサード入り口部屋根の詳細図-タイプB-

飲食003 Bタイプ庇

店頭のファサードが続きます。

この雰囲気は、ちょっと控えめな庄屋か質屋っぽいものですね。

この庇シリーズが終えるときには、読者の方もきっと庇の収めを理解して掛けるようになると期待します。

これが庇の収めの全てとは言えませんが、何かの折に助かるのではないでしょうか。

すぐには掛けない図面に関しては、何らかの形でストックを貯めることも図面屋の道と考えます。

コメントを残す

このページの先頭へ