ラーメン001_ファサード立面図と断面図08

飲食003 7区画平面:展開

ラーメン博物館の続きです。

まあ、続きと言うより、ファサードの多くの事例の中の1つということでご覧ください。

この物件の苦労は、出来るだけ多くのファサードデザインを抽出することです。

中には似通ったものもあるかとは思います。

全て同じものになってはいけないので、頭にあるアイデアを多く使わなければならなかったですね。

やはり、普段からのアイデアをもっと蓄積しなければなりませんね。

今でもそう思います。

コメントを残す

このページの先頭へ