ラーメン001_ファサード立面図と断面図07

飲食003 09-1区画平面:展開

ラーメン博物館の続きですが、このイメージはちょっと歌舞伎っぽいですね。

当時は、好きなデザインしていたようですね。

各ラーメン店は、もちろん味で勝負です。

しかしまずは、お店に入ってもらうのはファサードのデザインですね。

そこで、インパクトがあるものを考えていたようです。

テイストは同じようなもので統一して、あとは歴史を醸し出す小物関連で個性を出していたようです。

尚、このラーメン店のファサードがもう一面ありますので下記を御覧ください。

 

飲食003 09-2区画平面:展開

 

こちらは、正面と違った素材を使っていますね。

瓦の雰囲気が良いですね。

ウェティングスペースも親切さを感じます。

コメントを残す

このページの先頭へ