メンズカジュアル007_平面図事例

Mカジュアル008_01平面図

今回はまた新しいメンズカジュアルショップを掲載していきます。

このショップは本来は靴のブランドなのですが、一時期だけアパレルショップの展開をしていました。

アウトドア系の商品が主力となっていましたが、突然日本から撤退していたブランドです。

平面図を見ると他のショップと売場を2分したレイアウトになっています。

エンタランスは図面右下の1箇所のみで、売り場面積に対して什器台数が多く、若干の閉塞感を感じてしまいます。

フィッティングルーム(FR)背面の壁もサッシュなのでウィンドを設ける事もいいのですが、売場内通路の確保とのバランスも必要となります。

コメントを残す

このページの先頭へ