メンズカジュアル004_平面図事例

地方百貨店でのインショップです。

有名なメンズのアウトドアカジュアルショップです。

 

店頭には明確なVPゾーンを配置しています。

レイアウトとしては参考になるものと感じます。

ただ、店内中央に配置されているSC(ショーケース)の位置が受けになってます。

店舗エントランスのワイドが広く、本来であればレイアウト上では縦で流したいところですが、この場合は仕方のないことでしょう。

 

店内奥にお客様を導くときは、什器の長めを店舗リースラインに垂直に配置するのがセオリーです。

しかし、このレイアウトのような例外もあるでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ