壁面什器の外観図と断面図01

壁面什器1

壁面什器1追記

作図している箇所は、B展開図の右側のスパンです。
描く位置がちょっと違いますが、理解は出来るでしょう。

まだ展開図をご覧になっていない方は、こちらを参考にしてください。
⇒ メンズカジュアル003_展開事例



さて壁面什器の見せ方です。

上段ではジャケットをフェイスアウト。
下段はそのジャケットのショルダーアウト。

このように陳列することで、訴求を高めてます。
また棚下の照明も効果があります。


本来このクラスのショップの壁面什器は、造作で考えます。
しかし、百貨店の場合は時間に限りがあります。
納品・施工となると、期日に間に合わないなんてことも少なくはありません。


ほとんどが、2〜3日で店を造りあげるため、この店舗に関しては什器で表現しています。

施工屋さんが、百貨店をいやがるのがよく分かります。
しんどいばかりで、儲けはほとんどないそうです。何となく分かります。

そんなことを聞くと、微力ですができる限りわかりやすい作図を心がけるようにしなければなりません。
百貨店の仕事は、設計屋の施工屋も本当に大変なのです。実感しています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ