システム什器(ハンガー)の外観図

 

mens_003_06基本体HG

両面をハンガーパイプで構成しているシステム什器です。什器バックに、透明アクリル+カッティングシートを貼り、什器に変化を付けています。

本来のボリューム什器を店頭などに配置するときは、他の同じ形状の什器との差別化でこのようなテクニックを用います。

ですから、店頭でしっかりディスプレイスペースとして活用することができます。ステージバックという解釈ですね。使い道の多い什器だと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ