メンズカジュアル002_平面事例

mens_003_01平面図

百貨店の平場メンズショップです。ショップと言うより「売場」ですね。昔は、こんな図面ばかり描いていました。急ぎで描くものですから、レイアウトが分かればいいという判断です。

このようなプランを、1日に2〜3店舗分こなしてました。それは酷い生活でした。おかげでアパレルの設計に関しては自負しています。

売場のコーナーには、重くないディスプレーを施しています。売場が、狭いのでこの程度で充分です。

【ひとこと】
※平場とは、簡単にいえば、百貨店では壁面周りのブースで仕切られた「テナント」と、フロアー中央の壁に囲まれていない位置の「自主編集」(平場)とに別れているようです。

昔々はもともとこの平場しかなかったのですが、近年の百貨店にはテナントが導入されこういうかたちになったのです。

百貨店独自の強さが出なくなった傾向です。GMSなどもこの形式で家賃収入を得ています。

両者とも、もっとオリジナリティを出せば良かったのに!

コメントを残す

このページの先頭へ