壁面3連什器の外観図と部分詳細図

mens_003_03壁面什器3連

この什器は、ほとんどの百貨店の平場、主に柱周りで活用されてます。機能はシンプルで、この場合は600ピッチとなってますがほとんどが900ピッチとなっていることが多いです。

600ピッチで1スパンとすることで、商品を明確に見せる場所、売る場所と分けることで見やすさを助長しています。
センターにサインボックスを設置してブランドも確認できます。

今後、このサイトではこのような什器が多く列記されますので、真似って作図してください。サインボックスは、スケッチ添付しておきます。

壁面什器スケッチ

コメントを残す

このページの先頭へ