柱巻き造作の外観図01

シューズ_002_03柱図A

ファサード柱の外観図と詳細図です。

モンドリアン調の意匠は、柱の1コーナーだけに施されていますね。

ここが、この柱のポイントとなります。

 

モンドリアン調の意匠は共通の売場環境意匠となっているので、多用してしまと木目のイメージが強い売場環境になってしまいます。

この為、全体環境とのバランスを考慮しつつ、ポイントであるモンドリアン調の意匠範囲を決めなくてはなりません。

売場環境は必ず全体環境をまず考えて、そこから各意匠を詰めていく事が鉄則です。

 

尚、この柱は婦人靴コーナー、右側に位置します。

ハンドバッグコーナーの横ですね。

位置関係は、平面図を見ていただければご理解いただけると思います。

 

コメントを残す

このページの先頭へ