ディスプレーテーブルの外観図と詳細図

シューズ001_テーブル什器

テーブルの下部に低めのステージ配置して、シューズをディスプレイします。

平面図で確認すると、売場の各コーナーに6箇所配置されています。

まさにVMDですね。

楕円テーブルには、棚下照明と同様のものがセッティングされています。

これは、暗くなりがちな下部のステージ上の商品に、光を当てるためです。

 

人の目は単調なディスプレイより、このような段の違いの変化のある見せ方は効果があると言われています。

後は、マネキン屋さんにある備品を組み合わせれば、申し分ないでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ