レジカウンターの外観図

シューズ001_レジカウンター

何処にでもある、レジ台です。

特記することはありません。

 

ただひとつ、いつでも気になるコトがあります。

それは、ストック内のダボ穴位置です。

ここでも結構いい加減に、位置設定しているように感じませんか?

私はいつも、底板トップから150mmに1カ所、それから許せる範囲で50mmピッチで取り付けます。

小さなことかもしれませんが、そういった位置を自分で決めておくことも、図面を描く上で必要なことだと思います。

 

これで、このシューズショップの実施設計一式を投稿しました。

しかし、ネット上では表現がなかなか難しいですね。

今後も出来る限り、載せていきます。

中には役に立たないものがあるかもしれませんが、これも参考のうちと思ってご覧ください。

 

コメントを残す

このページの先頭へ