バックパーティションの外観図

店内、向かって右に位置するディスプレーテーブルのバックに配置させるパーティションの図面です。

位置関係は平面図でご確認ください。
⇒ 服飾雑貨002_平面図事例

 

この売場で唯一、ちゃんとしたVMDが施されているエリアと言って過言では無いでしょう。

私はこの売場だからこそ、こういったVMDが必要だと感じます。

そして、このバックパーティションも、このディスプレイゾーンを演出するにあたって大切なパーツなのです。

まず、ディスプレイテーブルを確認してください。

ディスプレイテーブルの事例はこちら
⇒ ディスプレイテーブルの外観図

 

バックパーティションを配置させることで、ディスプレイがより際立ち、売場との差別化を図ることが出来ます。

そして背面には、売場基本什器が配置されています。

仕様的には、特にこれといったものはありません。

ディスプレイのみを、際立たせるひとつのパーツです。

本来は、もっとオープンなかたちでのフロント演出ですが、この売り場は変化がないためにあえて、このディスプレイゾーンを別もの扱いにしたいと考えてのことです。

その他に、このようなエリアがなかったのも理由のひとつです。

尚、このパーツの使い道は結構有りますので、いろいろアレンジしてみては如何でしょう?

 

コメントを残す

このページの先頭へ