ショーケース付きカウンターの外観図と断面図

婦人服飾雑貨002_17.COUNTER1

このショーケース付きカウンターですが、特に注意して見て頂くところはありませんね。

参考程度に見てもらう程度で十分です。

ただ、ケース内の帆立位置と什器の分割位置には注意して下さい。

 

ケースの底板は、それぞれ単独で引き出せるようになっています。

これはこれで問題ないのですが、スパン数を少なくしてまとめて引き出す事もできます。

そうする事で、鍵やスライドレールの数も少なくなりコストもある程度抑えられます。

 

この図面にはケース内照明がありませんが、アクセサリー等をディスプレイする場合、ケース内照明を取り付けることが多いです。

その結果、より一層高級感を出す事ができます。

尚、ディスプレー什器の断面図も参考にして下さい。

婦人服飾雑貨002_18.COUNTER2

 

このカウンターの設計段階ではまだ機能面が決定しておらず、中身のない断面図になっています。
あまり参考にはならないですね。

コメントを残す

このページの先頭へ