レジカウンターの外観図と断面図

ladys bag_003_17レジCT

什器図の最後は、レジカウンターです。

ちょっと図面を詰め込み過ぎて、見難いかもしれませんがご容赦下さい。

 

何度も言っていますが、狭い区画なのでレジカウンターもミニマムサイズにして、側面に跳ね上げ式の天板を設置しています。

大きな商品をカウンタートップに置く時に跳ね上げ式天板を上げるのですが、図面内に天板を乗せて固定するものが描かれていませんね。

昔のミシンと同じように天板の下に小さなバッタリ戸を取り付けて、そこにのせる方法が一般的です。

機能的には一般のレジカウンターで必要な、最低限の機能が備わっています。

ただ、正面の荷置き台のワイドがちょっと小さいように感じますね。

袖壁との取り合いで半分のサイズになっていますが、この荷置き台を使われるお客様の事も考えて袖壁を調整してワイドを長くする方がよいでしょうね。

コメントを残す

このページの先頭へ