ハンドバッグショップ002の平面図

00レディースバッグ002平面図

この平面図は、イタリアを代表するスーパーブランドショップです。

この頃は、軒並みスーパーブランドが建ち並んでいましたね。

友人がメインで仕事を受けていたところ、手が足りないということでお手伝いしました。

 

平面図を見る限りでは、これといって奇をてらっているようには見えません。

しかしよ〜く見ていくと、店頭のVMDが明確で、レイアウトについても非の打ち所がありません。

ショーウインドーや柱巻の演出も華やかです。

さすが、スーパーブランドですね。

 

ただ、各コーナーの詳細図は厳しかった。本当に厳しかったです。

これほどのショップの図面、しかも「収め」の作図ですのでそれも当然かと思います。

その分、この期間は本当に良い勉強になりました。

多くの店舗設計の、模範になる図面です。

 

コメントを残す

このページの先頭へ