ラッピングカウンターの外観図と断面図

レディースバッグ_003_07ラッピングカウンター

この図面は、レジ台と壁面什器の間に出来たスペースを上手く利用し、ラッピング用品をストック出来る可動棚を取り付けたラッピングカウンター図です。

この結果、ラッピングカウンターを省スペースに収める事ができ、乱雑になりがちなラッピングのスペースがスッキリしているのが分かりますね。

狭いスペースを有効活用して、見せるべきでない所を隠す工夫もされている図面だと言えます。

このラッピングカウンターの省スペース化によって、先回ご紹介したレジバックがより際だってくる事にも繋がります。

 

コメントを残す

このページの先頭へ