ハンドバッグショップ001の平面図

レディースバッグ_003_01平面図

今回からレディースバッグショップ、ハンドバッグや小物を取り扱う売場をご紹介していきます。

まずは平面図事例です。

商品はバッグを中心に、小物雑貨などが主流なので必然的に「置き」陳列の什器構成になっています。

 

売場区画が円弧状になっているため、什器のレイアウトが難しいですが、この平面図事例のように、リースラインに沿って配置するレイアウトが一番無難ですね。

売場の顔となる柱巻き部分には、大きな光壁を設置してインパクトあるビジュアル演出をしています。

さほど広い売場ではないので、この光壁のように大きな面での演出が非常に有効となっていますね。

 

コメントを残す

このページの先頭へ