ストック建具の外観図

レディースバッグ_003_11ストック建具

 

平面図上では引き戸になっているのですが、最後の最後で引き戸から開き戸へ変更になりました。

平面図との整合が取れていませんので、ご了承ください。

 

基本的に、左側立面がストック内で中央の立面がカウンター側となります。

カウンター側には、ステンレスヘアライン(SUS HL)のフラットバー(FB)をボンドで貼っています。

ただ、このままですと剥がれてしまう事もありますので、ピンをフラットバー(FB)に溶接して打ち込む方が耐久性もよいでしょう。

また、枠内にも同じフラットバー(FB)を取り付けていますが、建具と干渉していないかどうかを必ずチェックする必要がありますね。

 

コメントを残す

このページの先頭へ