ボックスタイプのガラス棚什器姿図と断面詳細図

B_F05片面システム什器図

この図面は、ボックスタイプのガラス棚什器姿図と断面詳細図です。

平面配置を確認しますと、隣のブランドとの境界線上に当たります。

ちなみに我々同業者は、この什器を背割れ什器とも呼んでいます。

 

ブランドとの境界線上に配置しているので、什器高はH=1350とちょっと高めに設定しています。

機能はいたってシンプルで、現状ガラス棚になっています。

しかし、子供服の場合に限りハンギングも可能だと考えます。

コスト調整しましたので、仕上げは化粧板仕上げとなり、かなり質が下がりました。

コメントを残す

このページの先頭へ