壁面帆立パネルの外観図と断面図

Nw-12 帆立詳細図

この図面が、壁面の各スパンを区切っている帆立の詳細図です。

タイプは2種類あって、エンドに取り付ける木製タイプは、各ゾーン(レディース、メンズ、キッズ)をくくる役割で、先回ご紹介した幕板とでゲートを構成しています。

中間帆立タイプは、各スパンの見せ方を変える為の仕切材りとして、あえて異素材のスチールパイプにしています。

ちなみに、双方の上部に取り付けている金物は幕板を固定させる為のものです。

この2種類の帆立の考え方は、壁面什器を連結した場合も同じように用いる事が出来ますので、参考にしてもらえれば幸いです。

コメントを残す

このページの先頭へ