壁面システム造作の外観図と詳細図

システム壁面

続いては壁面システムを利用した造作図です。

イメージスケッチを見て頂くと分かるのですが、各壁面のスパンは什器のようであって実は什器ではありません。

幕板、帆立、ステージといった、各パーツを現場で組み立てて構成しています。

さて、まずは幕板とステージの図面ですが、構造はいたって簡単で、右側の断面図を参照して頂ければ十分だと思います。

図面上の表は、各陳列タイプ別にワイドとパーツの員数を表し、平面図上に記されたタイプナンバーとリンクしています。

この表現方法は、よく使われるので是非覚えてもらいたいですね。

コメントを残す

このページの先頭へ