接客カウンターの外観図

接客カウンター

接客カウンターの設計において注意すべき点は、お客様側の腰のけ込みと足下の空きスペースです。

実際に買い物に行かれた時を想像して頂くと分かると思うのですが、カウンタートップよりも腰面が奥まっていた方が、よりカウンターに近づく事が出来ますよね。

足下も同様に、空きスペースがあるのと無いのとでは、近づき易さが人間工学的にも全く違ってきます。

アパレル等では、主に立っての接客が基準となり、カウンターの各寸法が決まります。

アクセサリーやジュエリーショップ等では、椅子に座っての接客となるケースもありますので、腰のけ込みや足下の空間には特に注意が必要です。

コメントを残す

このページの先頭へ