ファミリー003_イメージスケッチ

family_003_04イメージスケッチ

展開図の次に見て頂くのは、イメージスケッチです。

今回はカラースケッチにしているのですが、これがまた手間がかかる作業でした。

いつもはモノクロスケッチで、商品も殆ど描かないのですが、このスケッチでは商品に色を付けてよりイメージが沸きやすくしました。

手間を掛けた分明るい雰囲気のショップになったのです。

いかんせん、CADソフトの色がなかなか綺麗にでませんでした。

打合せは、思いの外スムーズに進んで良かっただけに、ちょっと悔しさが残るスケッチです。

 

さて本題ですが、カラーでの表現によってショップのイメージカラーで塗装したディスプレーエリアが明確になり、訴求力あるショップになっています。

又商品を描く事で、陳列のイメージも伝わり、具体的なシュミレーションが出来る様になっています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ