「ハンドバッグ003」の記事一覧

ハンドバッグショップ003の平面図

ハンドバッグショップ003の平面図です。
エスカレター前の区画で、10坪ほどしかありません。
置き陳列が主なバッグや小物雑貨のため、什器タイプも3種類程度で収まっています。
しかし、シングルハンガーラックを中央に設置するのは如何なものでしょうか。

続きを読む »

ハンドバッグショップ003の天井伏せ図

続いては、ハンドバッグショップ003の天井伏せ図です。
ファサードの大きなディスプレイ什器上部には、吊りボーダーを設置して、ペンダント照明を取り付けています。
このボーダーを設置する事で、高い天井とこのディスプレイ什器間が間延びさせない事と、什器上の商品をより明るくして際立たせる事につながっています。

続きを読む »

ハンドバッグショップ003の展開図01

ハンドバッグショップ003の展開図事例です。
A展開図とB展開図は、ファサード面を見ています。
天井吊りボーダーと、ディスプレイ什器が目を引くファサードになっている事が分かりますね。
このボーダーは、ゴールドのエイジング塗装でアンティーク風の仕上げにして、落ち着いたイメージを与えています。

続きを読む »

ハンドバッグショップ003の展開図02

ハンドバッグショップの展開図が続きます。
上段のE展開図とF展開断面図です・
丁度、シングルハンガーラックが設置されているのが見えます。
ちょっと窮屈な感じで、お客様が動きにくそうです。
やはり壁面前の通路は広くとり、商品を手に取って見てもらわなければなりません。

続きを読む »

ハンドバッグショップ003の展開図03

ハンドバッグショップの展開図は、これが最後です。
エスカレーター側から見た展開図で、店内と同様に壁はしっくい仕上げになっています。
店内を見通せるシースルーにする事でエスカレーターを利用するお客様からの視認性は大きく向上します。

続きを読む »

1 / 3123

このページの先頭へ