レジカウンターの外観図と断面図

ヤングキャリア001_12COUNTER W1500-D600

続いてはレジカウンターのご紹介です。

非常にシンプルで機能面を重視しているカウンターなので特に注意すべき点はありませんね。

あえて挙げるとすれば、お客様が立つ面の腰に荷置き台を取り付ける事ぐらいです。この図面の状態ではお客様はカウンターからちょっと離れて立たなければならないのでカウンターとの間に隙間が出来てしまいます。

そこで腰面に荷置き台を付けてこの隙間を埋め、お客様との距離を無くしてしまうのです。
又、腰にけ込みを付ける事でも同様の効果を得る事が出来ますので、状況に応じて使い分けしても良いでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ