キャリア001_平面図事例

カジュアル004_平面図

今回から百貨店などによく見られるアイランドショップの事例をご紹介します。

業態的には、レディースのセレクトショップです。

平面図としては通路も十分取られていますので回遊性を感じます。

大きな柱が2本ありますが、これをどう生かして活用するかが、このレディースショップの課題です。

本来、アイランドショップは回遊性はあっても滞在時間は短いといわれますが、デザイナーのテクニック次第で回避出来ることがあります。

中央にポイントがあり、ショップコーナーに什器などで押さえているこのレイアウトは良いとは思います。

コメントを残す

このページの先頭へ