キャリア001_展開事例2

カジュアル004_展開図2

続いては内部の展開図です。

F-F’展開図にあるガラス棚什器の高さを2000mmにしているので透過性ある壁のようになっています。

この什器に使用しているガラスにはスモークシートを貼っているので、透過性はあるものの外からの視線などを遮断出来る様になっています。

さて各展開図にある2本の柱には陳列機能が無い事がお分かりになるでしょうか?

量販店では必ずスリット等のシステムを使って陳列をしていますが、この店舗の柱には一切陳列パーツを取り付けず、ミラーやビジュアル演出をしてスッキリした柱になっています。

柱廻りを有効に使い、とても整理された印象を与えていますね。

 

尚、この展開図は全部で8面が描かれています。

前回の展開図は、こちらをご覧ください。
展開事例1

コメントを残す

このページの先頭へ