デシャップカウンターの立面図

先回の続きですが、デシャップカウンター部分の立面図です。

平面図とあわせてみていただければご理解頂けるでしょう。

腰のあたりにレジ台が組み込まれています。

平面図もそうです、が非常にコンパクトに設計しています。

40強の席数のショップの厨房は、この程度で十分まかなえることが出来ますね。

「タリーズ」というショップも以前やっていましたが、あちらのデシャップカウンターなどは、これどころではありませんでした。

コメントを残す

このページの先頭へ