ストックボックス付きテーブル什器の外観図と詳細図

ビジネス007_05テーブル什器

この売場でのアイキャッチの什器として設置したストックボックス付きのテーブル什器です。

2段テーブル什器は、同じフォルムでサイズ違いにしているのが一般的で多く見られます。

中にはこの事例の様に小さいテーブルを可動式ストックボックスに変えている店舗もあります。

また、可動式ストックボックスにする事で商品の補充が容易に出来きるメリットはあります。

しかし、この場合誰もが動す事ができるので、乱雑な状態になってしまう恐れもあります。

対処法としては、図面中央の断面図で表記しているようにテーブル什器の下部フレームに1本パイプを通して、可動式ストックボックスのストッパーとして使用しています。

また、ストックボックスのキャスターも一方向のみに移動するキャスターを使って、乱雑になりがちなストックボックスの位置をある程度固定化しています。

コメントを残す

このページの先頭へ