ビジネス007_展開図事例

ビジネス007_02展開図

平面図に続いては展開図をご紹介します。

まずはA展開図を見て頂くと、右側がちょうどファサードのコーナーなので、2段テーブル什器を設置しているのが分かります。

このテーブル什器のバックに描かれていませんがボディーが2体あり、ファサードでのアイキャッチとしての役割を果たしています。

売場で唯一の見せ場となる柱面を描いたB展開図とEからH展開図は壁面什器を連結して陳列重視の柱巻きになっています。

商品の見せ方とパーツの構成によっては十分なVMD演出が可能ですが、やはりビジュアル的な演出も欲しい所です。

コメントを残す

このページの先頭へ