柱巻きディスプレイの平面図

ビジネス006_08柱巻き図1

この図面はファサードエリアの中心でもある柱巻きの平面図です。

展開図は追って掲載しますので暫くお待ち下さい。

柱の1面をディスプレーバックとして利用したショーウィンドで、3箇所あるディスプレースペースの中でも一番広い面を有しています。

右側には3箇所のディスプレーに共通した面材部分の詳細図とステージ腰部のスクリーン断面図を表記していますので参照下さい。

コメントを残す

このページの先頭へ