中央什器の外観図と詳細図

ビジネス006_17中央什器

柱巻きショーケースに続いては中央什器です。

仕上げは全て木工の黒染色仕上げで共通意匠の面材とでクラシック感ある什器になっていますが、両側のエンドパネルにはクリアガラスFIXの小窓を取り付けて閉鎖的なイメージをやわらげています。

重厚な造りになっている中央什器なので重量もかなりのものになっているので、キャスターを取り付けてスムーズに動かせるようにしています。

メンズショップの中央什器にしてはちょっと高さが低く男性のお客様にとっては商品を見づらいかもしれません。

一般的な高さでは1350mmから1500mmが妥当な高さですね。

コメントを残す

このページの先頭へ