ビジネス006_天井伏図

ビジネス006_02天伏せ図

平面図に続いては天井伏せ図です。

一般的な百貨店の配灯計画でずが、柱から2方向に防火ダンパーが通っているので梁型が出来てしまっています。

天井高が2600mmとそれ程高い売場ではないので柱面のディスプレースペースに圧迫感を与えないかが一番の懸念事項ですね。

照明は数灯の器具移設と新規演出照明の追加による構成で、比較的既存売場の照度と同等の明るさになっています。

コメントを残す

このページの先頭へ